ヤママユとGorden emperor moth~蛾の話

二十数年前のこと。 家族で出かけた新十津川の吉野のキャンプ場で、我々がすでに夕飯を終えた夜7時か8時ころに、ひとりの青年が大きな捕虫網を持ってなにかしら木の上を探していたのです。何をとっているの?と聞いた、その答えが「ヤママユガ」。その「ヤママユガ」という単語がとても耳に残って、家に帰って調べてみると、それは大きな美しい蛾でした。それ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ちょっとずつ暖かくなって

5月も中旬。 いつもあわただしく忙しくしているけれど、この季節はまた忙しいのです。というのも野菜苗を育てていて、3月下旬に種を播き、4月中は日中は外に出して、閉店後は店内に入れ…というのを毎日繰り返し。やっとゴールデンウイーク明けからはずっと外に出せるけれど、今度は畑や庭におろした苗に毎朝水やり。走って走って、階段は駆け上がり、メール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平和的な種(タネ)仕事

3月も下旬に入りました。 あれだけ積もった雪も、みるみる嵩をへらし、お隣の玄関がすっかりみえるようになりました。 去年の秋から、店のピアノの上に置いてある『種募金』も順調で、貯金箱はずっしりと重くなってます。亜麻、ミックスひまわり、コリアンダー、フェンネル、ディルなどあります。種まきの季節が終わる6月頃に「NPO法人いわき放射能…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more